法人融資を銀行やノンバンクで受ける 事業資金借入で経営資金調達 当サイトは【法人融資.com】で検索

法人融資銀行ノンバンク<急ぎ借入>事業資金 経営資金の調達

法人融資 運転資金200万円の事例:酒屋/自転車販売店・サイクルショップ屋/ホームページ制作業/エステサロン

200万円 酒屋

私は昔からこの地域に住んでいる方たちに親しまれている酒屋を営んでいます。
とても規模が小さい店ですが、父が戦後に一生懸命働いてようやく手に入れることができた大切な店です。
若い頃は地元にある他の会社に勤めていましたが、父が体を壊したことをきっかけに私が店を継ぐことになりました。
その後は順調に経営を続けていましたが、最近はめっきりご利用になるお客さんが減ってしまいました。
父の代からの馴染みのお客さんが高齢化してしまい注文が減ってしまったことや、コンビニが登場したことで気軽にお酒を買えるようになったことなど時代の流れを感じずにはいられませんでした。
かといっても私も家族を養っている身ですから、なんとかして経営状態を上向きにしなくてはいけません。
そこで運転資金を調達して、なんとか立ち直らせる努力をすることにしました。

まずは銀行に運転資金として200万円の融資を申込してみました。
20年くらい前だったらこの程度の金額であれば簡単に融資をしてくれた時代もありましたが、現在はなかなか厳しいようで審査が通りませんでした。
次にあたってみたのがローン会社です。
金利が高いかなとは思いましたが、総支払額を計算してみると思っていたほどではなかったので思い切って融資を依頼してみました。
結果は、無事に融資を受けることができました。

その運転資金を利用して、在庫商品は地酒を中心に置くようにしました。
他店にはない品揃えとなったことで新たなお客さんも増えて経営状態を良くすることに成功したのです。

 

200万円 自転車販売店・サイクルショップ屋

自転車販売店を経営しているのですが、ここ数年売上げが一気に伸びてきました。
その要因として考えられるのは、やはりガソリンの高騰でしょう。
自動車を持っているのにも関わらず、自転車を利用する人が増えています。
私のお店の客層も3割ほどは、サラリーマンの方で、みなさん通勤に使用していますからね。
また、エコ意識や健康志向なども自転車ブームの要因かもしれませんね。
年々、エコ意識や健康志向が高まっているので、移動手段として自動車を利用する人が減っているのかもしれません。
逆に体を動かすことができ、環境にも優しいということで、自転車を利用する人が増えているのではないでしょうか?
これは勝手に私が思っている持論です。
ただ、5年ほど前までは、非常に経営が苦しかったです。
あまりにも経営が苦しくて、ローン会社から運転資金として200万円の融資を受けたことがあります。
その際、銀行に融資をお願いしたのですが、経営改善の見通しがつかないという理由で、すぐに断られました。
あの時にローン会社から融資を受けなかったら、今の成功は無かったと思います。
200万円の融資を受けた時は、正直返済でいっぱいいっぱいでした。
しかし、自転車ブームが到来してからは借金もすぐに完済でき、今は一円も借金はありません。
ブームはいつか過ぎてしまうので、去った時のために何か今から手をうっておこうと思います。
今、考えているのはネットでの自転車販売です。
ネットであれば、コストがかからないので、格安で自転車を販売できます。
そのためにも、もう一度ローン会社から融資を受けようと思っています。

 

200万円 ホームページ制作業

ホームページ製作業を行なっている33歳男性です。
かれこれ独立して、8年ほど経ちました。
独立といっても、事務所を持たずに自宅で仕事を行なっているので、初期投資費用はかかりませんでした。
食える分は毎月稼いでいるので、生活にはそれほど困っていません。
しかし、やはり自宅で仕事をしているとなかなか集中できない時があります。
そこで、とうとう事務所を借りることにしたのです。
ただ、事務所を借りるといっても、資金が無かったので、お金を借りるところからのスタートになりました。
最初は、両親にお願いしたのですが、首を縦に振ってくれなかったので、次は友人にお願いしました。
そして、友人にも断れたので、最終的にノンバンクから借り入れをすることになりました。
ノンバンクは何度か利用したことはありましたが、毎回、3万円や5万円程度とそれほど多い金額ではありませんでした。
しかし、今回は運転資金も兼ねて200万円の借り入れだったので、非常に緊張しましたし、不安になりました。
そして、金利が安い金融会社を探し、200万円の借り入れをしたのですが、予想以上に返済計画に余裕がありました。
もっと1年や2年くらいで返済しないといけないのかなと思っていたのですが、3年で良いといわれたのです。
3年36回払いなので、それほど返済に苦しむことは無さそうです。
この300万円で、新しく事務所を借りて、設備を整えれば立派な会社の出来上がりです。
新規一転ますます頑張らないといけませんね。

 

200万円 エステサロン

エステティックサロンを経営している私の会社では、ご利用になられたお客様から高評価を得られていることから口コミで評判が広まり、毎日予約で一杯になるほどの多忙となっています。
新たな人材を増やし、少しでもお客様にお待ちいただく時間が少なくなるように工夫をしていますが、やはりフロアの広さに限界を感じ始めていました。
それならいっそのこと手狭になってしまった現在の店舗を、もっと広い店舗に移すことを検討したのです。
実は新しい店舗の候補となる場所はいくつかピックアップしてあったので、場所だけは簡単に決まりました。
あとは移転に必要な資金を確保するだけです。
新しい店舗に移り、営業をさせていただくために必要な運転資金を計算してみると400万円となりました。
全額自己資金で賄うことも可能でしたが、半額である200万円を金融機関より借り入れることで一日でも早く返済できるようにより一層の努力をしたいという気持ちがありました。

そこでまずは200万円の借り入れ先を探しました。
信用金庫に借り入れを申込したものの、断られてしまいました。
正直なところ、金融機関に借り入れを申しこめば簡単に貸していただくことができると思っていただけに驚きと落胆の気持ちで一杯になりました。
次に申し込んだのはノンバンクです。
金利が高めでも、借り入れしやすいと聞いていたので安心して申込むことができました。

ノンバンクから借り入れもでき、移転もスムーズに済んだので一安心しました。
広い店舗で効率よく営業活動を行うことができるようになったので、良かったです。

急ぎ至急の資金繰り融資に対応

ビジネクスト

東証一部上場アイフルのグループ会社で安心 1,000万円の枠で最短即日融資も可能が1番の強み

  1. 最短で即日融資(申込時間帯などによっては対応できない場合も)
  2. 無担保・無保証で、手数料も一切不要
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

 

ビジネクスト >> 続きを読む

 

更新日:

Copyright© 法人融資銀行ノンバンク<急ぎ借入>事業資金 経営資金の調達 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.