銀行の法人融資<メガバンク ネット銀行 地銀>で資金調達・事業借入

常陽銀行の法人融資ローン借入/企業向け資金調達サービスは?

投稿日:

常陽銀行の法人融資で事業資金調達や運転資金繰りする方法とは?

常陽銀行は、茨城県に所在する銀行です。茨城県の方にとって便利と言える銀行となっていますが、常陽銀行では法人の場合はどういった融資商品があるのでしょうか。ここで法人が利用できる常陽銀行の資金調達のための融資についてご紹介いたします。

常陽銀行のビジネスローン「クイックJ」の特徴などとは?

常陽銀行での借り入れで事業資金調達や運転資金繰りをするなら、「クイックJ」を利用する方法があります。3営業日以内でスピード審査を行ってもらえますし、カードローンタイプによって借りたい時に必要な分だけATMで借りることもできます。さらに、担保や、第三者による保証人は必要がないという点も特徴となっています。保証に関しては、代表者のみとなっているのです。金利については変動金利で年5.1%~年12.1%です。限度額は、10万円単位で100万円以上1000万円以内です。

さっそく借りたい!「クイックJ」の申し込み方法について

申し込みは、インターネットかFAXですることができます。そうすると仮審査が実施され、3営業日以内に結果の連絡が、クイックビジネスセンターか各支店から電話で来るでしょう。仮審査に通過できたなら、必要書類を用意して正式な申し込みをすることになります。クイックJには分割返済・一括返済タイプとカードローンタイプがあり、分割返済・一括返済タイプは指定口座に入金がされる仕組みになっています。また、カードローンタイプでは、専用のカードが送付されます。

必要書類や返済方法を知っておこう

融資を受けるなら、必要書類を用意しなければいけません。その内容とは、税務署による受付印がある最近の決算書か、青色または白色の1期分の決算申請書を用意することになります。さらに、法人の場合は代表者本人の確認ができる、運転免許証などの書類も必要になります。それらが用意できたなら、近くの店舗に出向くことでローンの契約書類を作成してもらうことができます。返済方法は、カードローンタイプは専用カードで常陽銀行のATMやコンビニATMなどで支払うことができます。利息は、一括払いは、決められた期日に一括で返済をすることになり、分割では定期的に決まった日に返済します。

『クイックJ』だけではない!その他のビジネスローンとは?

クイックJの他の法人融資は、当座貸越形式となっていてお金の入出金が自由にできるローンである常陽ビジネスライン「Jライン」、「税理士推薦ローン」と言って茨城県税理士協同組合に属している税理士から、推薦を受けると金利が優遇されるローンもあります。また、TKC提携商品となっている「TKC戦略経営者ローン」もあります。常陽銀行が定めた条件次第で金利が最大で0.25%優遇されるなどのメリットがあります。さらに、女性の輝きサポート融資「常陽サンフラワー」という、女性が活躍できる企業への融資もあるのです。

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

 

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

-銀行の法人融資<メガバンク ネット銀行 地銀>で資金調達・事業借入

Copyright© 法人融資銀行ノンバンク<至急借入>運転資金 経営資金の調達 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.