銀行の法人融資<メガバンク ネット銀行 地銀>で資金調達・事業借入

筑波銀行の法人融資ローン借入/企業向け資金調達サービスは?

投稿日:

事業資金調達や運転資金繰りができる筑波銀行の法人融資について

筑波銀行は、茨城県土浦市に本店がある銀行です。全部で147店舗を誇る筑波銀行ですが、企業に向けた融資も様々に取り揃えられています。茨城県に所在する企業の方は、ぜひ資金繰りのご参考になさってみてはいかがでしょうか。

「ビジネスプラスⅡ」の融資条件について

筑波銀行では、「ビジネスプラスⅡ」というローンで事業資金調達や運転資金繰りができます。申し込めるのは、法人融資なら2期以上決算を行っていることか、保証会社(オリックス株式会社が保証をしてくれます)の保証を受けることができる法人となっています。また、筑波銀行の営業区内において事業をおこなっている点もポイントになります。

「ビジネスローンⅡ」で使い道や借りられる額はどうなっている?

企業の運転資金や設備資金に使うことができるでしょう。融資金額は10万円単位で100万円以上5000万円以内です。金利については、固定金利で保証料がかかります。そして、融資してもらえる期間は7年以内と定められています。

これにも着目!「ラピール」という制度融資もある

法人融資を受けるなら、制度融資の「ラピール」に申し込むという手段もあります。こちらは茨城県信用保証協会の提携商品です。頑張っている企業を素早く応援してくれるという融資となっていて、茨城県内に主な事業所を構えていて、同じ事業を3年以上継続して行っている法人であることが条件となっています。そして、茨城県信用保証協会の保証も受けられる法人であることも大事です。使い道については、事業を経営するにあたっての運転資金となっています。

「ラピール」の限度額や金利などについても把握しておこう!

ラピールで可能な融資額は、5千万円以内となっています。これは、茨城県信用保証協会でのこちらの制度を既に利用済みの分も含まれます。融資期間については、10年以内となっていますが、据え置き期間は1年以内です。金利は、筑波銀行で決められた金利となっていますが、公開にはなっていません。それに、財務内容などに応じて決められるとされています。原則として担保は必要なく、信用保証料は茨城県信用保証協会の定めによります。

筑波銀行のその他のビジネスローン

その他のビジネスローンでは、「動産担保保証提携ローン」と言う営業用の動産を活用して様々な事業用資金を借りることができるローンもあります。また、団体信用生命保険が付いている「商売じょうず」を利用するという選択肢もあるのです。個人事業主の方であれば、農業をされている方のための「農家ローン豊穣(ほうじょう)」、急なときにも便利な「クイック for biz」などがあります。こうした中から、事業性資金を融資してもらうことも可能なのです。

ネットで申し込み可能な法人融資ビジネスローン

ビジネクスト

 

  1. 最短で即日融資 ※申込時間帯などによっては対応できません。
  2. 無担保・無保証
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
  5. 手数料一切不要

東証一部上場・アイフルのグループ会社で安心。 何と言ってもビジネスローンで数少ない最短即日融資も可能なのが最大の魅力!

実質年率 限度額 担保・保証人
8.0%~18.0%
1,000万円
不要

オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短60分で審査回答。
最短即日の融資にも対応
しているのが最大の魅力!

  1. 即時振込み&即時返済サービスの至急対応力
  2. 全ての主要なコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行で使用可能
  3. 1万円から利用可能という手軽さも

※個人事業主の方は、業歴1年以上が対象です。

このオリックスVIPローンカード BUSINESSは自営業や個人事業主の方が仕事面でイザという時に使うカードとして最適です。

実質年率 限度額 担保・保証人
6.0%~17.8%
500万円
不要

ファクタリングの資金調達プロ

ビジネスローン=借金ですが、
ファクタリングは借金ではありません。
あなたの会社に売掛債権があれば、それを売ることで資金調達できるのが「ファクタリング」の最大の特徴!
その中でも資金調達プロは安心してよいファクタリング紹介会社です。

  1. カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者もOK
  2. 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  3. 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫
  4. 法人のみ申込可能なので、その点には要注意
  5. 融資 → 借金とは違う資金調達方法で 欧米では一般的

ファクタリングは銀行でも一部取り扱いがあるのですが、ほぼ間違いなく償還請求権付きなので資金化も遅く使い勝手はよくありません。そういった点でもファクタリング会社を使う方が資金繰りに対応しやすいですね。

ファクタリング紹介会社の中でも、買取金額枠の大きさと、誠実・安心さで一歩リードしているのが「資金調達プロ」です。

-銀行の法人融資<メガバンク ネット銀行 地銀>で資金調達・事業借入

Copyright© 法人融資銀行ノンバンク<至急借入>運転資金 経営資金の調達 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.