法人融資を銀行やノンバンクで受ける 事業資金借入で経営資金調達 当サイトは【法人融資.com】で検索

法人融資銀行ノンバンク<急ぎ借入>事業資金 経営資金の調達

銀行の法人融資 メガバンク 地銀 ネット銀行で資金調達・事業借入

武蔵野銀行の法人融資ローン借入/企業向け資金調達サービスは?

投稿日:

武蔵野銀行でも事業資金調達や運転資金繰りの法人融資が可能

武蔵野銀行は、埼玉県さいたま市大宮区に本店が所在します。特に、埼玉県で事業をされている企業の方なら、様々なローンを利用することで資金調達をすることができるのではないでしょうか。その内容について探っていきます。

『Wスペシャルファンド』なら大きなお金を低い金利で融資可能

『Wスペシャルファンド』では、固定金利で法人融資を受けることができます。融資での限度額は、100万円以上の100万円単位で1社について3億円以内の高額となっている点が特徴です。融資期間は3か月以上7年以内となっています。据え置き期間は6か月です。適用になる金利や担保、保証については、武蔵野銀行の定めによります。また、融資の形式は手形貸付か証書貸付という方法があります。返済も大事ですが、3か月以上1年以上であれば元金一括返済もしくは元金均等毎月返済です。1年以上7年以内の場合は元金均等毎月返済という方法です。借りたお金は、事業資金調達と運転資金繰りに利用することができるでしょう。

固定金利と変動金利が選択できるむさしの『二刀流』も選択肢

武蔵野銀行にはむさしの『二刀流』という法人向けの融資もあります。これは、固定金利と変動金利のどちらかを選ぶことができる点が特徴です。事業がずっと成長していくことを目指す法人にうってつけの融資となっています。固定金利は2年、3年、5年、7年、10年という特約期間があり、この他に変動金利と自由に選ぶことができるのです。運転資金として借りる場合は10年以内、設備資金ならば30年以内というように、長期間に渡って借りられることがポイントです。融資限度額も最高で5億円までとなっていて、1000万円以上100万円単位の高額です。融資形式は証書貸し付けであり、返済は元金均等か元利均等での分割返済となっています。

TKC会員事業所と提携済みならむさしのTKC戦略経営者ローンもある

TKC会員事務所と顧客契約を結んで1年以上経っている企業が利用できるのが、むさしのTKC戦略経営者ローンです。法人として設立してから3年以上経過していることも条件となっています。レギュラーとワイドがあり、ワイドの場合はTKCの財務会計システムを利用していることも大事になります。1社あたり100万円から1000万円まで借りることが可能です。

他にもまだある!武蔵野銀行の法人融資の色々

武蔵野銀行の法人融資には、中小企業の事業内容や成長できる可能性を重要に考え融資されるむさしの『中小企業アクティブファンド』があります。また、300万円まで借りられるむさしのビジネスローン『応援力』もあります。無担保・無保証です。さらに、むさしの『企業力』とむさしの『スーパー企業力』というものがあります。この2種類の違いは、融資額が2000万円までと3000万円までと異なる点です。

急ぎ至急の資金繰り融資に対応

ビジネクスト

東証一部上場アイフルのグループ会社で安心 1,000万円の枠で最短即日融資も可能が1番の強み

  1. 最短で即日融資(申込時間帯などによっては対応できない場合も)
  2. 無担保・無保証で、手数料も一切不要
  3. 申し込みから契約まで原則来店不要
  4. 限度額1,000万円で、資金使途は事業資金の範囲内なら自由
実質年率 限度額 担保・保証人
3.10%~18.0%
1,000万円
不要

 

ビジネクスト >> 続きを読む

 

-銀行の法人融資 メガバンク 地銀 ネット銀行で資金調達・事業借入

Copyright© 法人融資銀行ノンバンク<急ぎ借入>事業資金 経営資金の調達 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.